どろんどろん −裏版「四谷怪談」−

-劇団民藝公演-
作:小幡欣治 演出:丹野郁弓
出演:鈴木 智・稲垣隆史・三浦 威・塩谷洋子・別府康子・細川ひさよ  他
日時:6月14日(金)6時30分開演/15日(土)2時開演 会場:海老名市文化会館大ホール

Story


長谷川勘兵衛(鈴木 智)は芝居の大道具師。近頃怪談狂言を手掛け、身の回りに不吉なことが起こっていた。不安がる勘兵衛の家族たち。
そんな折、当代の人気役者・尾上菊五郎(稲垣隆史)が主演する鶴屋南北(三浦 威)の新作『東海道四谷怪談』のための仕掛け「戸板返し」「提灯抜け」を作るという難題が舞い込む。
長谷川の暖簾を賭けた大仕事に取り組む勘兵衛は、菊五郎の養子、松助との間に事件を起こした息子長吉を破門して、一番弟子の半次に職人衆を仕切らせるが…これがやがて一家を巻き込む大騒動に発展してゆく。
騒動の渦中でも初日は刻々と迫ってくる。道具の仕掛けをめぐって作者南北、役者菊五郎、そして勘兵衛、三者の意地が激しくぶつかり合い、暗礁に乗り上げてしまう。さて、新作狂言の初日は無事にあくのだろうか…。

小幡欣治氏の民藝書き下ろし第9作である本作は、『東海道四谷怪談』初演時の裏側を、大道具師にスポットをあてた斬新な切り口で描いた意欲作です! 乞うご期待!!